三島クリニック 三島クリニック
Home サイトマップ お問い合せ リンク
お肌の悩み
ムダ毛(脱毛)
シミ・そばかす
ホクロ・イボ・皮膚腫瘍
小じわ・たるみ
毛穴のトラブル
ニキビ
AGA 男性型脱毛症
その他
爪・外傷・やけど
施術メニュー
AuroraPro-DS
AuroraPro-SR/SRA
spectra/ スペクトラ
MOSAIC
Pelleve/ペレヴェ
CO2レーザー
イオン導入
ピーリング
ロボスキンアナライザー
脂肪溶解注射
サプリメント注射
クリニック案内
担当医紹介
料金のご案内

 Home > 爪周囲のトラブル(陥入爪・巻き爪・ひょう疽)外傷(切り傷・すり傷)熱傷(やけど)

シミ・そばかすについて


陥入爪(巻き爪): 正確には「巻き爪」という名称は間違っているのですが、一般的にこう呼ばれていることもあります。足の第1趾に多く見られ、爪の外側が肉に食い込んで、痛んだり、化膿したり、炎症を起こして不良肉芽が出来たりします。爪の外側を持ち上げるような補助材料を入れて矯正したり、超弾性ワイヤーで矯正する方法もありますが、化膿したり、不良肉芽ができている状態では、手術療法がお勧めです。当科ではフェノールや電気メスで爪母(爪が生えてくる元の部分)の処理を行い、曲がって食い込んでくる爪を生えないようにすることで、再発が少ない手術方法を選択しています。


ひょう疽(爪周囲炎): 爪の横や根本付近の皮膚がクリーム色になって、中に膿が貯まってきて赤く腫れて痛む状態です。早めに受診して治療して下さい。

シミ・そばかすについて


けがをしたら、すぐに受診して下さい。何日か経って来られると、閉鎖療法が適さない状態になっていることもありますし、初期治療(汚れを徹底的に洗浄し、異物や痛んだ組織を除去すること)を適切に行うことが、傷跡をきれいに治すために大切です。特に新鮮な「すり傷」は、閉鎖療法により、従来の治療法よりきれいに早く治すことができますので、受傷したらすぐに来院して下さい。(閉鎖療法に使用する被覆材は、各種用意しておりますが、治り具合とともに使用する被覆材を適宜交換・変更しますので、指示された通りに診察を受けて下さい。)


シミ・そばかすについて


熱傷(やけど)は、すぐに冷水で(30分以上)冷やして下さい。油・軟膏などを塗らずに、冷やすだけにして、30分以上冷やした後に早めに受診して下さい。






ムダ毛シミ・そばかすホクロ・イボ・皮膚腫瘍小じわ・たるみ毛穴の開大・黒ずみニキビAGA(男性型脱毛症)爪・外傷・熱傷ロボスキンアナライザーAuroraPro-DSAuroraPro-SR/SRASPECTRAMOSAICPelleveCO2レーザーイオン導入ピーリング脂肪溶解注射サプリメント注射クリニック案内担当医紹介料金のご案内プライバシーポリシー

■ 医療法人 三島クリニック ■ 大阪市鶴見区横堤2−23−7 NYPビル4F/5F
Tel : 06-6913-3624  Fax : 06-6913-1024 e-mail:mail@mishima-clinic.jp
診療時間/9:00〜12:30・16:00〜19:00 休診日:日曜・祝日・木曜土曜の午後
  Copyright (c) Mishima Clinic.All Rights Reserved.