三島クリニック 三島クリニック
Home サイトマップ お問い合せ リンク
お肌の悩み
ムダ毛(脱毛)
シミ・そばかす
ホクロ・イボ・皮膚腫瘍
小じわ・たるみ
毛穴のトラブル
ニキビ
AGA 男性型脱毛症
その他
爪・外傷・やけど
施術メニュー
AuroraPro-DS
AuroraPro-SR/SRA
spectra/ スペクトラ
MOSAIC
Pelleve/ペレヴェ
CO2レーザー
イオン導入
ピーリング
ロボスキンアナライザー
脂肪溶解注射
サプリメント注射
クリニック案内
担当医紹介
料金のご案内
ホクロ・イボ・皮膚腫瘍でお悩みの方へ

 Home >ホクロ・イボ・皮膚腫瘍についてCO2レーザー治療のFAQ

ホクロに対するCo2レーザー治療のFAQ

Q1:ホクロの治療に保険は使えないのでしょうか?また、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

A:美容目的でCO2レーザーでホクロを蒸散させる手術には保険は適応されません。全額自費診療になります。初診料が3150円、再診料が1050円、手術料金が15750円(大きさが直径3mmまで)から、以後1mm増えるごとに5250円追加になります。
手術(切除・縫合または切除・閉鎖療法)でホクロを切除するときには保険を使える場合があります。その場合は、患者さんの負担は3割負担の方で約1万円前後です。(症例により異なりますので御相談下さい。)



Q2:CO2レーザーでホクロを取る場合、具体的にどのようになるのですか?

A:痛くないように麻酔をして、CO2レーザーでホクロの部分を蒸散させていきます。実際のホクロの直径よりやや大きめの掘れた傷ができます。術後、傷の部分に軟膏を塗り、肌色のテープを貼って終了です。
 
 手術後に塗る軟膏とか手術時に使用する麻酔代は手術料金に含まれます。(CO2レーザーの治療の場合、黒い色素を完全に除去したと思っても、後で色素が再生してきて黒い部分が出た場合、追加照射することがあります。通常2〜3回の照射で完全になくなりますが、麻酔を含めて追加照射の手術料金は無料です。再診料のみで手術料金はいただきません。)



Q3:肌色のテープとは目立たないものなのでしょうか?また、取った部分にお化粧はできますか?

A:手術後に傷のところに貼る肌色のテープは250円で購入していただきます。 遠目には分かりませんが近くで見るとテープを貼っているのは分かります。薄茶色のサージカルテープで、皮膚に貼ると肌になじんで分かりにくくなるもので、通気性のあるものです。傷を早く治すために軟膏を塗って、それをカバーして常時軟膏が付いている状態にするためと紫外線を防ぐため、傷を覆うためにテープを貼ります。
 傷の部分へは上皮化が完成するまで(皮膚が出来るまで)は化粧は出来ません(1週間〜2週間ぐらい(深いホクロの場合は約1ヶ月))。 その後、皮膚は出来たけど、赤みのある皮膚になります。この状態ではファンデーションは可能です。この赤みが取れるまでが個人差があり、数ヶ月かかります。大体半年から1年ぐらいで他の皮膚と同じような色調になってきます。赤みを早く取るために光線治療をする場合もあります。



Q4:CO2レーザーの手術後、通院はしなくてもいいのですか?

A:CO2レーザーの場合、傷の赤みが完全に消えるのに数ヶ月以上かかります ので、その間にできるだけ傷の状態をチェックする方がいいです。これは傷 の治り方に個人差があり、まれに見られる肥厚性瘢痕とか炎症後色素沈着が 出た場合に万全の体制で対応するためにも必要です。普通、術後1週間目に 来院していただき、その後は、2週間、1ヶ月、と順調なら間隔をあけて受診 していただきますが、赤みの消失が遅い場合などに光線療法を追加すること もあります。
(光線療法は保険適応です。)



Q5:手術とCO2レーザー治療とどちらがいいのですか?

A:一概にどちらがいいとは言えませんが、手術は2週間前後で治癒して早いのですが、患者さんによっては傷の治り方によって、硬い瘢痕が出来たり、縫い跡が目立ったり、ケロイド体質の方では醜いケロイドになったりする場合もあります。
 その点、CO2レーザーではそのような危険も少なく、1年経過した状態では手術に比べてかなりきれいになることが多いといえます。
 症例により、どの治療法が最適かを判断して御提案させていただきます。

料金表を見る

ムダ毛シミ・そばかすホクロ・イボ・皮膚腫瘍小じわ・たるみ毛穴の開大・黒ずみニキビAGA(男性型脱毛症)爪・外傷・熱傷ロボスキンアナライザーAuroraPro-DSAuroraPro-SR/SRASPECTRAMOSAICPelleveCO2レーザーイオン導入ピーリング脂肪溶解注射サプリメント注射クリニック案内担当医紹介料金のご案内プライバシーポリシー

■ 医療法人 三島クリニック ■ 大阪市鶴見区横堤2−23−7 NYPビル4F/5F
Tel : 06-6913-3624  Fax : 06-6913-1024 e-mail:mail@mishima-clinic.jp
診療時間/9:00〜12:30・16:00〜19:00 休診日:日曜・祝日・木曜土曜の午後
  Copyright (c) Mishima Clinic.All Rights Reserved.